ページタイトルを入力します。

12月の花(ヒイラギ)

 
葉の脇に白い花を付ける。
葉っぱはクリスマス、節分などに使われます。
ヒイラギ=柊。名前の由来は『ひいらぐ』という古語からきているといわれています。
ズキズキするほど痛いという意味だそうです。
庭の生垣に使われたり、魔除けに使われたりします。
高さは1~3メートルほどになります。
材が堅いので、櫛や算盤玉に用いられます。
 


庭木 12月の花 魔除け 白い花
Facebookへのリンク
Amebroへのリンク
Instagramへのリンク
相談&見積りはこちら
LINEでの相談はこちら
DIY商品の購入はこちら
よくあるご質問 Q&A
スタッフブログへはこちら